大回り 初体験

とある土曜日に、10時間近く時間を潰さなきゃいけないことがありました。
とりあえず待ち合わせの近くには移動しようかなあ。
と、改札を通った駅がJR西日本のとある駅。
ホームまであがって、自分の乗る電車を待っていたのですが、すぐ後ろに来た電車の行き先、ある近畿圏の人気観光地に目が留まりました。
私は思い立ち、その電車に飛び乗りました。
「改札通らず、駅のホームにだけ降り立って、また戻って、待ち合わせ場所に行こう」と思い、電車に乗るだけの旅に出たのでした。
電車に乗り込んで「JR 降りずに楽しむ」とスマホで検索。
そこから知った、「大回り」人生初挑戦。
この大回りなのですが、環状線など、最短で行けば2駅とかでつくところを、わざとぐるっと遠回りして沢山の駅を通って目的地に行くことです。
大回りにはルールがあって、やり方を間違えたら下手をしたら犯罪者になります。
(無賃乗車にあたるそうです)でざっくりしたルールですが、・特定の区内の範囲内で収まること・一度通った駅を通ってはいけない・1日で終わらせるというもの。
JRは推奨はしていません。
が、合法なので、うまく行えばとても遠くへ行って、しかも帰って来るので運賃は最短距離でOKという、エコノミーな旅です。
結局、もちろん駅の改札は出ませんでしたが、流れる景色とか、駅の雰囲気を楽しんで、ほどほどの時間に、待ち合わせの駅へ。
小声で、おすすめします、大回り。

銀座カラーとミュゼプラチナムで脱毛を迷い中