カジカ、最高ですよー

カジカ、最高。

今日は我が家の女3人組(母、妹、私)で川へと繰り出し、テナガエビを狙って釣りに行きました。
天気はちょうど曇りで、暑すぎず絶好の釣り日和!と思ったんですが、それが直接釣果に結び付くかというと、それはまた別のようでして。
まず、私以外は完全な初心者であり、私自身も釣りに興味を持ちはじめて日が浅く、現場の経験も少ないため、釣れるポイントはどこなのかとか、最適な針の大きさは何号なのか、こういうコンディションのときはどういう仕掛けがいいのか、などなど、とにかく知識が足りないのです。

そんな中、ビギナーズラックの母が、やってくれました。
通りすがりの方が教えてくださった情報によれば、カジカという魚です。
なんと、20センチは十分あろうかという、大物です。

まさか、エビ用のあんな小さな針であんな魚が釣れるなんて。
釣り上げたばかりの母は、かなり興奮ぎみにその魚がかかったときの感触を語ってくれました。
インターネットで調べると、カジカ汁という料理がたくさん出てきたので、とりあえずみそ汁にしよう!ということで早速母が調理。

今日釣れたテナガエビも入れて、豪華なみそ汁ができあがり。
食べてみると…うまいっ!魚とエビのだしが出ていて、本当においしかったです。
スーパーであまり見かけない魚を食せるのは釣り人の特権ですね。